洗顔石鹸一覧

スキンケア化粧品と洗顔について

洗顔はスキンケアの大前提であり、そのための化粧品選びもおろそかにできません。

お肌のコンディションを整えるには、まず肌を清潔にすることです。

脂やほこり、メイク残りがある状態では、スキンケアの効果も半減してしまいます。

とはいえ洗いすぎも肌には逆効果で、肌のコート成分として必要な油脂まで落としてはいけません。

人間の皮膚は毎日生まれ変わっています。

皮膚は真皮、表皮、...

続きを読む

美肌とスキンケア洗顔

自分の肌に合ったスキンケア化粧品を常に使うことが、美肌を保つためには大切なことです。

常に肌の状態は一定ではなく、簡単に季節や体調でも変わっていってしまいます。

臨機応変に対応してスキンケア化粧品を使い分けることも美肌には大切です。

スキンケア商品も潤い効果が高い化粧品に変える必要が、若い頃には乾燥は気にならなかったのに、最近かさつきが気になるようであればあるのではないでしょうか...

続きを読む

洗顔石鹸の選び方

石鹸と一口にいっても、洗顔用や手洗い用など様々な用途があります。

洗顔に使う石鹸を選ぶのであれば、顔を洗うことを想定して作られた洗顔石鹸にしましょう。

洗顔用の石鹸は、独特のツッパリ感や乾燥を防ぐように、保湿成分を配合性している商品が多いので気にならないものが多いようです。

界面活性剤を使わずともできる石鹸は刺激が少なく、乾燥しやすい肌タイプの人でも安心して使えます。

同じ...

続きを読む

洗顔石鹸のメリット

かつて、洗顔フォームやボディソープが一般的でなかった時代は、主として固形石鹸を使っていました。

洗顔時もぬるま湯で洗い流すか、石鹸を用いるというやり方が定番でした。

往年の状況から考えると、最近はずいぶんと固形石鹸を使わなくなったといえます。

洗顔のために石鹸を使う場合、慣れやコツがないと石鹸から泡を作ることは困難です。

洗顔フォームを使った方が、断然楽に泡を作ることができ...

続きを読む

洗顔石鹸と洗顔フォーム

毎日当たり前のように行っている洗顔ですが、どんな石鹸を使っているか、1日のうちいつ洗っているかは個人差があります。

女性であれば朝の化粧を就寝前に洗い落とす必要があるため、化粧落としも含めた洗顔に強い関心を持ちます。

お肌の状態は、洗顔フォームや石鹸を別なものにするだけでも異なってきます。

相性のいい洗顔料を探すのは、そう簡単なことではないようです。

洗顔に使う洗顔料は、大...

続きを読む

ピーリング石鹸の注意点

自宅で用いるピーリング石鹸は、エステのピーリングと比較すると効果は強くない分、適切な使い方をすれば手軽に利用可能です。
目元や口元は皮膚が弱いので、ピーリング石鹸で洗わない方がいいでしょう。
ピーリング石鹸は、フルーツ酸が少ないものであっても、刺激に弱くダメージを受けやすい肌に用いるとトラブルの原因になります。
誤ってそれらの場所に泡がついてしまったら、速やかに洗い流してください。
また、...

続きを読む

ピーリング石鹸の使い方

手軽に何度もピーリングができるのがピーリング石鹸です。
ピーリング石鹸では、たっぷりとしたなめらかな泡を作って、丁寧に顔を洗えるかどうかが大事です。
ピーリング石鹸だけでなく他の洗顔料の場合でもそうですが、顔をこすっては肌を傷めてますので、泡で顔をなでるように洗うことです。
洗顔は、できるだけ肌を刺激せず汚れだけを取れるかが大事です。
特にピーリング石鹸はこすりすぎないようにしましょう。 ...

続きを読む

ピーリング石鹸とは

ピーリング石鹸についてです。
エステなどを中心によく行われているのがピーリングです。
英語であるピーリングを直訳すると皮をむくという意味になります。
皮膚から取り切れていない古くなった角質を取り除くために、薬品で処理することがケミカルピーリングです。
人間の肌はおよそ2週間〜1ヶ月でターンオーバーするといわれ、新陳代謝とともに新しく生まれ変わっています。
不要な皮膚がいつまでも肌に残って...

続きを読む

サイトTOPへ

スポンサードリンク


更新履歴