乾燥肌には正しいスキンケアが大切

« 間違ったスキンケアが乾燥肌の原因になる | メイン | 乾燥肌を予防するスキンケアの注意点 »

十分なスキンケアをせずに乾燥肌のケアを怠ると、肌のトラブルが酷くなってしまいます。
肌に必要な水分が不足している状態が、乾燥肌です。乾燥肌をケアするには、毎日のスキンケアで肌に水分を補給し、肌の保湿力を向上たせることです。
働きが正常な肌では、皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗の水分が混ざって天然の保湿クリームが作られています。
この自前の保湿クリームが何らかの理由で失われることによって、肌内部の水分が外に蒸発してしまい、肌の乾燥が起きやすくなります。
乾燥肌になってしまった肌にいくらスキンケア化粧水をつけても意味がありません。
肌の保湿力が足りない状態では、化粧水で肌に水分を補ったとしても一時しのぎにしかなりません。
乾燥肌をうるおい豊かな肌にするには、水を足すだけでは不十分なのです。
皮脂膜と呼ばれる皮脂と汗との混合物は、肌から水が逃げないように防ぎつつ、肌を外界から守ってもいます。
この皮脂膜が減ったり、あるいは失われてしまうと、乾燥肌になる他にも様々なトラブルが発生します。
肌の湿疹やにきびトラブル、肌の荒れやかゆみなども皮脂腺の減少に関係することがあります。
大きな肌トラブルになる前に乾燥肌に適したスキンケアを日頃から習慣化することできれいな肌を維持することが出来るのです。

サイトTOPへ

スポンサードリンク


更新履歴

FX比較マン