目の下のたるみを予防する方法

« 目の下のたるみとクマについて | メイン | ミルククレンジングでメイク落とし »

目の下のたるみを予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

目のきわまで、できる限り化粧水をつけようとしながらスキンケアをしているという人は、どれほどいるでしょう。

目の下のたるみ対策の一つである乾燥対策から述べてみます。

乾燥対策において一番と言えるのはやはり保湿です。

スキンケアでは保湿を第一に実践しているのに、実際問題として目の下が乾いて困っているという方もいるようです。

乾燥の原因のほとんどが、残念なことにお手入れが行き届いていないことだと言われています。

目もとや口もとは避けて使用するように但し書きがない限りは、目に入らないように注意して丁寧にお手入れをしましょう。

目の下にたるみをつくらないためには、エクササイズも有効です。

目もとの筋肉が衰えると、眼球を包んでいる脂肪細胞が前に押し出されて目の下がたるみやすくなります。

弾力を失ってきた目もとの肌であれば、なおさらその重さを支えきれずに結果として肌もたるんでしまうということになります。

目の下の皮膚や筋肉が下に降りていかないように、目の回りの筋肉をエクササイズで強化するのです。

最近では、ヘッドマッサージで目の下のたるみを予防するという考え方もあるようです。




サイトTOPへ

スポンサードリンク


更新履歴

FX比較マン