肌を保湿する時のポイント

« 肌を保湿する方法 | メイン | 目の下のたるみ »

肌が乾燥しやすい人にとっては保湿をすることは非常に重要なことです。

保湿力のある肌を維持し、適度な水分を浸透させておくことができれば、美肌ケアの半分は終わっているようなものです。

肌の保湿にとって欠かせないいくつかのポイントがあります。

ひとつは過剰な洗顔をしないということです。

顔を洗いすぎると必要な皮脂までも奪ってしまい、乾燥の原因になります。

寝る前にクレンジングケアができていれば、朝は洗顔料を使わずともいい人もいます。

洗顔後はすぐにスキンケアをすることも重要です。

水分を拭き取ったらすぐに化粧水をなじませ肌の保湿につとめましょう。

素早く化粧水をなじませることで、美容液やクリームも浸透しやすくなります。

冷たい手のままケアをしないこともポイントです。

皮膚表面が冷えると毛穴が閉じて、スキンケア成分が皮膚に入りにくくなってしまいます。

必ず手を温めてから肌の保湿ケアをするようにしましょう。

睡眠をしっかりと取ることも肌の保湿のためには大事なことです。

睡眠不足はお肌のターンオーバーを乱します。

寝る時間が遅くなっても一定の睡眠時間を確保すれば大丈夫です。

化粧水や美容液を買う時は、保湿成分を配合したものにします。

肌をしっかりと保湿するためにも、潤いアップのできる化粧水や乳液などを選ぶようにすると良いでしょう。




サイトTOPへ

スポンサードリンク


更新履歴

FX比較マン